サプリメントの正しい選択

現在、様々な種類のサプリメントが販売され、ドラックストアでも通販でも、さらに100円ショップでも購入することが可能になっています。

サプリメントとは、「特定成分が濃縮された錠剤やカプセル形態の製品」と考えられていますが、明確な定義はなく、健康食品と同じようなカテゴリで取り扱われています。消費者も、食事の一部としてサプリメントを利用し、約3割の人が毎日利用しているというデータもあります。

また、大人だけでなく、高校生~幼児までもがサプリメントを利用しているそうです。

そんな手軽なサプリメントですが、注意しなければならないこともあります。
サプリメントは医薬品とは全く別物です。

医薬品のように体の構造や機能に影響する表示は認められていません。また、細かな分析がなされていないため、有害物質が混入している可能性も否めません。

厚生労働省や消費者庁のホームページを参考にするなど、正しい知識のもと、特に子供にサプリメントを与える際には、親がしっかりとその商品を見極めて選択しなければならないと思います。

Published by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です