自分の気に入る洋服のサイズがない!低身長の葛藤話

身長が低いとサイズの合う洋服がなかなか見つからないのが悩みです。
私自身、身長が150センチのいい大人で、小さい頃から身長が小さかったのでよく「チビ」とからかわれる事もありました。

そして大人になった今でも、身長の小ささは変わらないので、平均的なMサイズの服が大きい事が多々あります。

最近の人は身長が高いので、私は周りの人と比べると少し低いように感じます。

もう大人なので身長が伸びることには期待出来ないのですが、奇跡でも起きて身長が伸びてくれないかなと思ってしまいます。

低いよりは高い方がいいなと思っていますし、身長のことが気にならない標準的な身長になりたいです。

身長を伸ばすことは可能なのでしょうか。怪しい方法ならいくらでも見つかるのですが、本当に身長が伸びるのか信じることが出来ません。

でも、今更ですが自分なりに努力はしています。
ただし副作用のあることや危険なことはやりたくはないです。
あくまでも日頃生活している上で手軽に取り入れられる方法で努力していこうと思っているので、なので必要な栄養素を取り入れるために食事管理をしたり、背筋を良くして歩いたりおいしく続けられるように子供向けかも知れませんがセノビックを飲むようにしています。

正直言って今から身長伸ばすのなんて・・無謀?なのでは?なんて感じるところもあります。
なので今の身長で納得するしかありません。でも、イヤです。葛藤です。

もう少し身長があれば気にならないですし、洋服も綺麗に着られるスタイルになるのではないかと思ったりもします。

Sサイズも例えば、海外ブランドの洋服は大きい事があり、恥ずかしながらキッズサイズが合う時もあります。

「この服かわいいな。欲しいな。」と思う服は大抵サイズがない・・とがっかりする事も少なくありません。

そして大人っぽい服は何だか似合わない。

「小さいとかわいいからいいよ!」なんて言われる事もあるのですが、こういう事があると本当に「色々悩みはあるんだよ!」なんて心の中で思ってしまいます。

しかしながら、身長が低い方が悩みが多いよなんて思っていたら、逆のパターンもある事が最近になって判明しました。
私の主人の妹が、身長167センチと女子にしては少し大きめなのですが、大きいとまた逆にサイズがないそうです。

(むしろメンズサイズが合うんですよと苦笑いしながら話していました・・)
特に服だけでなく靴も。靴のサイズも大きい為、女子のかわいい靴がサイズがないのだとか。

結婚式などで履くヒールもかわいいのが履きたいのになと話していました。
私からすると身長高くて羨ましいなと思っていたのですが、何だか大きすぎるのも小さすぎるのも、悩みがあるんだなと改めて思った瞬間でした。

やはり、あまり考え過ぎないようにしたいです。

でも身長のことはコンプレックスに感じていますし、深刻な悩みではないと思うのですが、気持ちとは裏腹に今の身長で納得したい自分と納得出来ない自分との間にいる感じです。

プロテインダイエット

昔プロテインダイエットをためしたことがあります。

普通のホエイプロテインとの違いは乳製品ベースか大豆ベースかの違いでした。

運動をしてプロテインで筋肉をつけて太りにくい体を作るというコンセプトです。

私は大豆ベースのプロテインのほうが良かったです。理由は牛乳に比べて消化しやすい事と、便の臭いが牛乳系プロテインに比べて強くないからです。

初めてみたらあっと言う間に筋肉が付き筋肉太りして身長が低い私は、横幅が広くなり見てくれが悪くなったのを覚えています。

摂取の仕方をまちがえたかな・・・?と感じて
それからあまり、プロテインは飲まなくなりました。

魚を食べたいときにはししゃもです

年齢のせいもあってか、魚が無性に食べたくなるときがあります。

魚ならなんでもよくて、缶詰でもいいことはいいのですが満足感があまり感じられないので、なるべくならスーパーで安くて食べ応えのあるものを魚コーナーで探しています。

ちょっと前まではサバがベストだったのですが、最近はサバでも高くなってしまい他の魚との価格差があまり無くなってきてサバの良さが薄れてしまっているので、干物やししゃもをよく買います。

ししゃもを買うようになったのはつい最近のことで、それまではあまり関心が無かったのですが、買って食べてみるとししゃものよさがわかってきました。

厳密にはししゃもでは無いノルウェー産のを中国やタイで加工したものを、ししゃもとして売っているのを承知で買っています。このあたりのことは買う人はほとんどわかっているとは思いますが。

産地偽装や名称が違うのは、ディスカウントストアならあって当然と言いますか。
とにかくししゃもはいいです。

サプリメントの正しい選択

現在、様々な種類のサプリメントが販売され、ドラックストアでも通販でも、さらに100円ショップでも購入することが可能になっています。

サプリメントとは、「特定成分が濃縮された錠剤やカプセル形態の製品」と考えられていますが、明確な定義はなく、健康食品と同じようなカテゴリで取り扱われています。消費者も、食事の一部としてサプリメントを利用し、約3割の人が毎日利用しているというデータもあります。

また、大人だけでなく、高校生~幼児までもがサプリメントを利用しているそうです。

そんな手軽なサプリメントですが、注意しなければならないこともあります。
サプリメントは医薬品とは全く別物です。

医薬品のように体の構造や機能に影響する表示は認められていません。また、細かな分析がなされていないため、有害物質が混入している可能性も否めません。

厚生労働省や消費者庁のホームページを参考にするなど、正しい知識のもと、特に子供にサプリメントを与える際には、親がしっかりとその商品を見極めて選択しなければならないと思います。

そのやる気のなさ 鉄欠乏性貧血かも

最近、仕事に恋愛にやる気がない。
仕事を考えると夜も眠れない。お肌もボロボロ。
そんな方、いませんか?

もしかしたら鉄欠乏性貧血かもしれません。

鉄欠乏性貧血とは食生活や生活リズムの乱れによっておこる貧血です。
血球の主原料となる鉄が不足し、貧血全体の7割をも占めています。
最も頻度の高い貧血ですが、サプリで簡単に治せます。

テフロン加工のフライパンが増えたこともあり、鉄を摂取する機会が減っているのが現代人。
なかなかレバーやひじきなんかの鉄が豊富な食材も食べることはない。

そんな方におすすめなのがDHCのヘム鉄。
吸収しやすいヘム鉄が含有されたサプリメントです。
1日2カプセルで不足分の鉄分を補えます。

また、値段も20日分で400円ほどで安いです。通勤用のバッグに入れておけば飲み忘れもなし。

特に女性は月に1回の生理もあるので、鉄欠乏性貧血に陥りやすいです。

私も鉄欠乏性貧血になり、なんだか調子が悪い日々が続いていましたが、このヘム鉄サプリで今は調子が戻っています。
ちょっと体調不良を感じたらお試しあれ。